製品情報【節水機器】

エコロビネス

■ 蛇口用泡沫節水器(エコロビネス)

「蛇口用泡沫器」は、台所や洗面台の蛇口の先に取り付け、流水に細かい空気の泡沫を多数混入させることによって、流し台シンクや洗面ボウルからの「水ハネ」を低減する器具です。泡沫を形成する機構(多くが1枚の網)を流水が通過する際に、抵抗を受けるため非装着の場合より多少の節水効果は認められますが、特に節水機能は意識されていませんでした。
"意地でも節水"は、独自のセービングバルブ(特許第3331359号)を内臓、ここを流水が通過することによって高い節水率(30~50%:当社比)を達成します。


■ 節水シャワーヘッド(エコロビネスシャワーヘッド)

1.Dynamic(ダイナミック)

ミックスジェット方式を採用したシャワーノズル(特許第3747323号)により、高速に、かつ大量の「空気」を「細かい泡」で取り込み、全体の量をボリュームアップして一気に噴出させます。 たとえるなら自然の滝つぼのような、新感覚の肌あたりです。

2.Relax(リラックス)

ミックスジェット方式によるシャワー水流は、従来の流水ではない、連続した「水玉状」になり、 「ツブツブ感」のある心地よを実現。マッサージ効果をもたらすと同時に、皮脂、毛穴の汚れを取ります。

3.SaveWater(セーブウォーター)

ミックスジェット方式により、節水率最大50%を実現。快適に節約できます。 4人家族で年間約54,700リットルの節水が可能。当然、給湯のためのエネルギー(ガス・電気など)も節約する、 地球にやさしいシャワーヘッドです。


トイレ関連

■ トイレ用節水機器(センサレット)

フラッシュバルブ用節水装置 給水管に取り付けるだけでおよそ30〜40%の節水が可能です。

トイレ使用で流される水量は、1人当り平均24~36リットルたくさんの人が集まるオフィス、商業ビル、学校、病院、公共施設などのトイレでは、じつに多量の水が消費されることになります。その水道料金の負担もバカにはなりません。水資源の有効利用やコストの軽減、加えて女性に広まる清潔・衛生指向など、みんなが使うトイレだからこそ「節水」、そして「清潔」へ。こうした心づかいをカタチにしたのが、トイレ節水システム・センサレットF。
マイコンによる大小流し分け機能を付加し、適正な水量で自動洗浄することで、40%節水を可能にしました。パブリックスペースでもあるトイレの節水&清潔リニューアルにお応えします。
注)使用者一人の洗浄回数、既設フラッシュバルブの吐水量などにより節水率は異なります。


■ 小便器用後付け自動洗浄器(フラッシュマン)

水を流さない人が多い押しボタン式小便器を
センサー化で快適・衛生的なトイレへ。

  • ・押しボタン式小便器を簡単に自動洗浄でき、市販の電池で1〜2年使用できます。
  • ・確実な自動洗浄でトラブルの原因である尿石の発生を抑え、便器内を清潔に保ちます。
  • ・機種が豊富で、既設の押しボタン式小便器、新設小便器のほとんどに取り付け可能です。